稼げるアフィリエイトとは?月収10万稼ぐ人と100万稼ぐ人の違い

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

 アフィリエイトで稼いでいる人たちのサイトを見ていると、月収3000円~10万円を稼ぐ人から50万~100万以上稼げている人と様々見かけます。

良い記事を書いているのに売り上げは10万止まり、PV数も多い方なのに収益が伸びないと悩んではいませんか?その原因は読者の『誘導』にあります。多くの方はこの『誘導』ができておらず、収益化に繋げることができていません。

 

というわけで、今回は月収10万止まりの人と100万以上稼ぐ人の違いを解説していきましょう。

こんなにも差が出るの?収益の3タイプ

【トレンド×Googleアドセンス】

特徴:話題になっているニュースや人物を記事にすることで大量集客を行うタイプ。いかにトレンドキーワードの記事を早く伝えるかが重要となる。ジャンルが幅広く存在し、自分の好みをいかしたブログ作りができる。

例:『まとめ速報』、『今日の為替情報』など

メリット

誰でも簡単に始めることができ、記事数を稼げるため、初心者にとっては敷居が低く参入しやすい。また、日々、新しいネタが入ってくるため、ネタ切れはない。

デメリット

更新がないとすぐに衰退し、安定しない。とにかく早さが重要で毎日更新は当たり前。複数のブログを持っていないと10万以上は難しい。

月収:5万~20万程度

【感想レビュー×商品販売】

特徴:自分が使った商品、サービスの感想を掲載し、読者に宣伝、販売するタイプ。楽天やAmazonがよく使われる。いかに、購入者に共感して欲しいと思わせるかがポイント。また、化粧品やダイエット器具など、1商品だけを紹介する特化型ブログも存在する。

例:『40代の方必見!5歳若返る化粧水』、『〇〇の商品の使い心地を試してみた』

メリット

自分が商品を使用してみた感想なので記事が書きやすい。読者との価値観が合致するとファンになりやすく、継続的に記事を読んでもらえるようになる。

デメリット

収益が少ない。Amazonで報酬率が0.5~10%程度。電化製品や家具など元の販売価格が高い物でないと大した収益は得られない。複数ブログを所持していないと10万以上は難しい。

月収:5~30万程度

【メルマガ×情報商材】

特徴:自分の経験や実績を公表し、読者を引き付け、カリスマ性を駆使して、商品を宣伝、販売するタイプ。アフェリエイトで月収100万以上を稼ぐ人はこのタイプに属する。読者にいかに共感してもらえる記事を書くか、自分に憧れを抱く読者を集客するかが重要。

例:『主婦が自宅で50万稼ぐには?』『ニートがネットビジネスで100万稼いだ方法を教える』

メリット

アフィリエイトでの収入率が一番高い。メルマガにより、一人一人とコミュニケーションが取れるため、読者がファンになりやすく、一人当たりの購入率が高い。

デメリット

収益を発生させるまでの仕組み作りが難しい。『集客』『記事内容』『誘導』が上手く繋がらないと全く収益にならない。また、情報商材系は詐欺まがいのものも多く、信頼されにくい。

月収:50~100万

一番のおすすめは?

初心者の方で一番無理なく、続けられるのは【感想レビュー×商品販売】タイプです。自分の好きなジャンルで、商品やサービスの感想を書くので、苦痛になりません。

僕もこのタイプから始めて、ブログを継続させる力を身に着けました。

まずは、【感想レビュー×商品販売】から始めてみる事をおすすめします。

続けていくと、次第に、『集客』と『記事内容』のコツが掴めてくるので、徐々に【メルマガ×情報商材】タイプに移行してみてください。

これまでの経験で『集客』と『記事内容』の基礎ができてくるので、この2つを向上させつつ、商品への『誘導』を身に着けます。

三種類ある広告掲載、商品の内、最も稼げるのは断トツで『情報商材系』です。ノウハウやツールを自分のサイトで紹介して、買ってもらうことになるのですが、とにかく1商品辺りの利益率が高いです。

成果報酬が元値の3割~5割の物が多く、一つ紹介するだけで数万の収益となります。

例えば、5万の商材を一つ売ればそれだけで紹介料として1.5万~2.5万円が入ってくることになります。商品販売系よりも高価なものが多く、種類が多いため、幅広く販売に繋げられることが利点です。

また、メルマガはステップメールを活用することで、自動化することが可能なので、自動収益化することもできます。最終的に高い収益、自動収益を目指したいなら、【メルマガ×情報商材】を目指しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

タイプによって、50万以上の差が出ていることが分かったと思います。

アフェリエイトで収益を上げたいのなら、読者を『ファン』にすることが大切です。多くのブログの中からあなたの書いた記事に価値があると思ってもらえることで、ファンとなり、安定した収益とPV数に繋がります。

そのことを踏まえて、ブログを書いてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク







トップへ戻る