夢は叶う。あなたが夢を実現するために起こす4つの行動

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

突然ですが、あなたには人生の中で叶えたい夢はいくつありますか?

将来、独立して起業したい、マイホームを購入したいといった大きな夢から月末に海外旅行に行きたい、贅沢なご飯が食べたいといった小さい夢など様々あるかと思います。

しかし、大抵の人たちは「時間がないから」「お金がないから」「自分に自信が持てないから」と自分には叶えられないと諦めている人が多いのではないでしょうか?

そんな夢を諦めかけているあなたに聞きたいことが一つあります。

あなたは今の状況に納得できていますか?

納得できないと思えた方、今回の記事で夢を現実に変える4つの行動をお教えしていきますので、一緒に夢を実現できる人を目指しましょう。

夢を実現させるための行動4つ

具体性を持たせる

あなたが叶えたい夢が具体的であればあるほど、叶えやすくなります。例えば、「余裕のある生活をしたい」という夢を持っている人よりも「年収600万円稼いで余裕のある生活をしたい」といった人の方が「600万円稼ぐには月に50万円稼がなくてはならないな」というように実現までの筋道が見えてきますよね?

このように、夢を現実にするには具体的なゴール(目的)の設定とそれまでの道筋を考えなくてはいけません。

仮に現在「年収360万円」のサラリーマンAさんが「年収600万円」をゴールにした場合

「現在の年収360万円から600万円を目指したい」

「月収30万円だから後20万円稼げる方法を探そう」

「平日は夕方まで仕事があって、土日も満足に時間が取れないな……」

「じゃあ、投資を使って平日の夜に稼ごう」

数か月後……

「月収50万達成!年収600万を達成することができた!」

のような流れになります。

特に気を付けたい点は自分に適したやり方を探すことです。「20万円稼ぐ方法」はアルバイトや副業など様々ありますが、このAさんの場合「投資」を選びました。

もし、Aさんに投資に費やす予算が全くなかった場合、20万を稼ぐことはできなかったかもしれません。これは投資に費やすお金があり、夜にしか収入を増やす時間が取れなかったAさんならではの方法です。

まずは、

実現させたい夢

夢を成し遂げるための課題・困難

自分に合った方法

をまずは紙に書き出してみることから始めて下さい。

Aさんを例に出すと、

年収600万円を目指す(実現させたい夢)

平日、休日ともに満足に時間が取れない(課題・困難)

投資を勉強して短時間でも稼げる方法を行う(方法)

になります。

あなたに合ったやり方で夢を実現させるために道筋とゴールを明確に設定してみてください。

期限を決める

ゴールが明確にできたのなら、次は達成までの期間を決めましょう。「今年の12月までに3㎏痩せる」「3年後に会社を経営する」といったように期限を決めることで「これを実現するには来週はアレをやらなくてはな」と行動の逆算をすることができます。

しかし、実際にやってみるとなかなか難しいものです。

コツとしては、

カレンダーに記入すること

自分に期限を守る習慣を身に着けること

守れなかった場合はペナルティを

(1ペナルティにつき、腹筋20回や今月1万円貯金するなど)

がいいと思います。僕も実践していますが、ペナルティ方法は結構効果があります。ジョギング1時間や今月の食費を3000円分少なくするなどをしていますが、やりたくないので必死になってやり始めます。

自分に厳しくすることで期限を守るように心がけてください。

言葉にする

日本では昔から『言霊』という言葉があるように、言葉自体に力が宿ると言われています。実現したい願いを言葉にするだけで自分の中に成功するイメージを描くことができ、自分に自信を持つことができます。

他にも『引き寄せの法則』などがありますね。自分が成功したというイメージを持つことで潜在意識に訴えかけることができる。そして思考はやがて現実になります。

この時、注意したいのが「~になりたい、したい」ではなく「~になる、する」と断言することです。すでに頭の中で決定事項にすることで今何をすべきなのか、実現させるにはどんな行動が必要なのかを考えることができます。

また、否定的な言葉にも作用してしまうため「〇〇は欲しくない」「〇〇にはなれない」といった言葉を使わないように気を付けましょう。

意思の強さが行動に結びつくので強いイメージを持つようにしてみてください。

今すぐに行動する

多くの成功者は皆そろってこう言います。

今から行動しろ

過去の偉人、現代の大手社長達の活躍を記した本を読んできましたが、夢を実現させてきた人たちに共通していることは「すぐに行動に移すこと」です。

考えているだけでは何も始まりません。この記事の最後を読み終わったときあなたは行動に移せる人になることが大事なのです。

有名な人の言葉

最後に僕が今まで読んだ本で偉人たちに共感できた言葉を紹介したいと思いますので参考までに。

ウォルト・ディズニー

(米国のエンターテイナー、実業家 / 1901~1966)

夢見ることができれば、それは実現できる。

If you can dream it, you can do it.

夢をかなえる秘訣は、4つの「C」に集約される。それは、「Curiosity – 好奇心」「Confidence – 自信」「Courage – 勇気」そして「Constancy – 継続」である。

The special secret of making dreams come true can be summarized in four C’s. They are Curiosity, Confidence, Courage, and Constancy.

松下幸之助

(日本の実業家、発明家、パナソニック創業者 / 1894~1989)

私は、失敗するかもしれないけれども、やってみようというような事は決してしません。絶対に成功するのだということを、確信してやるのです。何が何でもやるのだ、という意気込みでやるのです。

ウィリアム・ジェームズ

(米国の哲学者、心理学者 / 1842~1910)

できるかどうか分からないような試みを成功させるただひとつのものは、まずそれができる、と信じることである。

堀江貴文

(日本の実業家 元ライブドア代表取締役社長CEO)

失敗しても命までとられることはない。ゼロになるだけ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

まとめ

・達成期限を決め、紙に書き出すことで具体性を持たせる。

・言葉に出して、今すぐ行動!

また、実現させるだけでなく実現させた後のことも考えて行動すると確実性がまし、夢の実現に近づくことができるので試してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク







トップへ戻る