ブログ初心者がライバルブログに勝つ秘訣

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

あなたのブログでキーワード選びはきちんとできているでしょうか?恐らく、多くの方は「自分はできているから大丈夫」と感じているかと思います。しかし、それは主観的な思い込みであり、ほとんどが検索されない、またはライバルブログに埋もれてしまっています。

以前にも解説しましたが、今からブログを始めたとしてもほとんどのジャンルでは、強力なライバルが上位表示される状態です。その中からいかに競争率の低いキーワードを見つけ出すのかが、初心者にとっては課題となってきます。

そこで、今回の記事ではライバルブログに埋もれないために必要な戦略を紹介していきたいと思います。キーワード選びで結果が出せずに苦戦している方にとっては有意義な情報になるはずですよ。

原因は何かを考える

結果が出ていない人の典型的な例として以下のような原因が見られます。

  • 大キーワードを狙った記事がほとんど
  • タイトルの付け方が下手

キーワードに問題があると感じる方は、今回の記事で解決策を提示していますのでこのまま読み進めてください。

タイトルの付け方に問題があると思う人は以下の記事で興味を持ってもらえるタイトル付けを解説しているので参考にしてください。

【タイトルの付け方にはあれを参考にするのが一番!】

とにかくトレンドを狙う

まず、ライバルの少ない領域としてトレンドになっているニュース等が最適です。トレンドアフェリエイトを行っていた人ならわかると思いますが、トレンドを狙い続ければ、誰でもアクセス数を伸ばすことができます。なぜなら、他のトレンドキーワードを使っているライバルたちの記事は内容が薄い場合が多いからです。トレンドアフィリエイトを行っている人たちのほとんどが外注している人たちなので、記事には個性的な主観が少なく、文章量が少ないため、記事レベルとしては低いと言えます。

そのため、初心者から見ると記事レベルが同列か少し上位の記事にあたるため、他サイトと張り合うとしたら初心者にとっては敷居の低い場所と言えます。ここで他サイトより有力な情報、個人的な意見を書くことができればあなたの記事は一目置かれるようになるでしょう。

ただ、誤解を招かないように言っておくと

記事レベルが低い=下手ではありません。

検索者は「この記事は内容が詰まってないな」と判断した場合、有力な情報が得ようとして他のサイトと情報を繋げ合わせ、正しい情報を得ようとしようとします。そのため、あなたのブログの記事にも読んでもらえるチャンスが巡ってきます。

そのためここでは

記事レベルが低い=他記事と情報を繋げ合わせる必要がある記事という意味で捉えてください。

あなたにも場所勝ち目があるで勝負することで早いアクセスアップに繋がります。

トレンドキーワードの調べ方

トレンドキーワードの調べ方としては以下のサイトは必ず調べて検討したほうがいいでしょう。多くの検索者たちはほとんどが「Google」「yahoo」で検索をかけてきます。そのため、この二つの検索サイトを基準にキーワードを決めていきます。

Google Trends

メインとなるのがこのサービス。Google内で検索されているトレンドを知ることができます。分かりやすさで言えば「Google」のほうが上ですね。人気度グラフと検索地域別の表示があるため、初心者にとって使いやすいサービスになっています。

また、海外別のトレンドも調べることができるので、ターゲット層が外国人の方でも使えます。

yahoo!検索データ 

yahoo内で検索数が急増しているワードを調べることができるサービスです。こちらも「Google」同様、メインで使っています。

「マンスリーランキング」というカテゴリーを見ることで月で検索されているワードを調べることができるので検索され続けるキーワード選びの参考にしています。

はてなキーワード

はてなブログでよく使われているキーワードを効率よく知ることができるサービスです。現在、はてなブログ内で注目されている人気のキーワードを知ることができます。

こちらはサブとして使っています。はてな会員の人に見てもらえれば「はてブ」をしてもらいやすいということで活用しています。

ついっぷるトレンド

Twitterで今人気になっているワードがランキング形式で見ることができます。主にSNS集客に活用でき、「HOTワード」をツイートに入れ込むことで多くのユーザーの目にとまる内容を書くことができます。

Google or Yahoo! どっちを重視するか

どちらを重要視したほうがいいのか、と悩む方がいるかもしれませんが、下グラフを見てもらうとわかると通り、利用者数としては半々の割合でした。ただ、Google派は男性が多く、yahoo派は女性が多いということなので、狙っているターゲット層に合わせた決め方をしてみてください。

また、海外系のニュースはYahooよりもGoogleの方が検索数が多いので海外の商品を主軸にしたアフェリエイトや外国人をターゲットにしたブログ制作を行っている人にはGoogleでのトレンド選びがいいでしょう。

アクセスの伸び率

トレンドキーワードが注目され、一時期のアクセス数が伸びたとしても1度だけの伸び率では意味がありません。

継続的に検索され、頻繁に話題になるキーワードが望ましいです。例として「不倫騒動で有名になった芸能人」ではなく、「オリンピックで金メダル候補のスポーツ選手」のほうが1年間に何度も検索されることになります。

前者であれば、一度世間で騒がれて芸能界引退も考えられますが、後者なら試合に勝つごとに人気キーワードとして再び上昇してきます。

割合は?

トレンドキーワードを含めた記事を投稿する割合はブログの成長段階によって変わってきます。詳しくは以下の記事に記述してありますので読んでみてください。

【ライフサイクルで見えるブログの成長具合】

創造期・・・トレンド8割/ノウハウ2割

とにかく、検索されることに重点を置き、アクセス数を稼ぎます。最初の段階なため、ライティングに慣れておらず、いい記事が書けない状態です。まずは、トレンドでキーワード選定の勉強をしつつ、ライティングのレベルを上げることに力を入れるようにしましょう。

また、ノウハウ系も必ず書くようにしてください。将来的にはトレンド系よりも多くして専門性のあるブログを目指したいので看板記事に繋がる記事制作をするのがよいでしょう。

成長期・・・トレンド5割/ノウハウ5割

毎日ブログへのアクセス数が増えて来る頃です。この時期になるとノウハウ系の記事を増やすことに専念します。理由はアクセス数が増えたとしても、滞在時間とPV数を稼ぐことができないため、Google側に優良なサイトと評価されにくいのです。

評価されるには、多くの読者に優良な情報を長い時間、1記事でも多く読んでもらうことが必要です。

コツとして、ブログの看板記事を4~5記事程、制作してください。この看板記事とはいわゆるあなたのブログの顔となる目玉商品です。成長期の時にアクセス数が多く見込めたノウハウ記事を看板記事として使ってもいいでしょう。

最初からつくる場合は、キーワード選択はもちろんの事、読者の悩み解決させる情報を載せ、シェアしてもらえる看板記事を書きます。また、別記事を読んでいた読者が記事タイトルに興味を持って看板記事を読むような流れを作ってあげることもすることもしてみてください。

安定期・・・トレンド3割/ノウハウ7割

この頃になると検索上位の記事が何件かある状態なのでトレンド系は控えめでも自然と訪問者は増えていきます。ノウハウ系は成長期よりも質をよくし、量を増やしていく方がいいでしょう。注意点としてネタが切れかける頃でもあるので、情報収集を欠かさずに務めることが大切です。

また、ブログを続けていると過去記事とネタがかぶってしまうことがあります。その場合は、アクセス数が少ない過去記事同士と組み合わせて新しい記事を制作してみましょう。そうすることでアクセス数、PV数の増加が見込めます。

安定期に入るとブログの問題点が顕著になって出てきます。恐らく、この時点でアフィリエイトの収入が低いようならば、『商品誘導』ができていないブログと判断したほうがいいでしょう。常に問題点を探りつつ、改善する努力をしてください。

【顧客誘導をするには】

時間短縮を図る

あなたはキーワード選定どれほどの時間を費やしているでしょうか?調べる時間が長くなってしまい、一日で記事を書ききることができないと感じる方もいるかもしれません。もし、次の条件に当てはまっているようであれば、選定の仕方を改善したほうがいいでしょう。

  • 調べるのに30分以上かかっている
  • 1ヶ月以上たっても記事のアクセス数が伸びない
  • ブログ開設3ヶ月以上で1日のアクセス数が100未満

上記の項目に一つでも当てはまっているのならば改善の余地があると言えるでしょう。長期的な問題放置は作業効率にも影響をきたすため、早めに改善して、作業時間を見つめ直してみましょう。

さて、続いては改善策にはどんな方法があるのかを見ていきます。

時間短縮の改善策

経験者に聞く

もっとも簡単で分かりやすいのは経験者に聞くことでしょう。月にブログアクセス数が10万いったことがある人にコメントで聞いてみるのもいいかもしれませんね。

ただ、ほとんどの方は素直に教えてくれることはありません。なぜならば、その情報にはお金得る価値がある情報だからです。お金になる情報をタダで渡す人はいないですよね?いたとしたらその人は詐欺師か聖人君子ぐらいでしょう。

すでにあなたも知っているかも知れませんが、このような経験から基づく情報やノウハウはお金になります。この情報を用いて教材を作って販売したり、塾やセミナーを開いて、成功者は収入源としているのです。

アフィリエイト塾などに参加するのは自由なのですが、個人的にはあまりおすすめはしません。理由としては

  • 参加料金が高い(20万以上)
  • 信憑性に欠ける
  • インターネットを探せば似たような内容が学べる

といったことがあるからです。

このような活動は基本20万円を超える物がほとんどです。投資することは大事ですが、セミナーに参加して何も得られないようでは意味はありません。そういった意味で初心者にとってはリスクが大きいと言えます。

また、多くのセミナーの中から有益な情報を提供してくれるセミナーを選ぶ力を持っている必要があります。判断基準がない人にとっては手を出さないほうがいいでしょう。

僕はセミナー自体を否定するつもりはありませんが、正直、セミナーに参加しなくても稼ぐことはできます。僕は参加したことがありません。なぜ参加しないのか、それは、インターネットで探せばやり方が出てくるから。しかし、それには膨大な時間と労力が必要になります。要は大量の情報の中から必要な情報を取捨選択し、順番に実行していくことで成果を上げられるかどうかです。

上手くいっていない人は、情報に惑わされているか、順番が間違っているかのどちらかです。それで結果が出ずに諦めてしまします。正しいやり方で進めていくことが成功に繋がります。

ツールの活用

僕の場合は途中からキーワード選定に時間をかけるのはもったいないと感じたため『Pandora2というツールを使い始めました。最小限の時間で最大限の集客効果があるこのツール。一度使いだしてからは、今まで1時間近くかかっていたものが10分にも短縮されました。

このツールのおかげで時間短縮はもちろんの事、ブログの検索率も上がり、いいこと尽くしです。

このことに関しては以下の記事について感想と使い方を記述していますので気になる方は読んでみてください。

【アクセス数が10倍に!とあるツールを使ったらキーワード選択が上手くなった話】

最後に

僕の意見としては、稼ぐためにブログを始めた人で3ヶ月以上結果が出ていない人はおとなしくツールを買ったほうがいいです。そのほうが早く結果が出ます。

今まで、長い時間をかけて成果が出ていないようならば成果の出る道具を使うことで結果を得る努力をしたほうが賢明でしょう。

自分に対する投資だと思ってツールの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク







トップへ戻る