仕事がつらい…会社を辞めても生きていける方法

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

Twitterやネットなどを見ると会社や上司に対しての愚痴をよく見かけます。

ネットで「月曜日 会社」と検索するだけで「会社行きたくない」「会社休む」などとネガティブなワードばかり出てきます。

僕が思うになぜ、それほどまで会社に執着するのかといった疑問が毎度のように浮かんできます。

朝の満員電車に乗らなくても済みますし、残業で夜遅くまで仕事をこなさなくてもいい。

そんな生活があれば、理想的ですよね?結論から言えば、会社で働かなくても生きていくことは可能なんです。

今回は、そんな会社で働かなくても生きていける方法をご紹介したいと思います。

自分がなぜ働かなくてはならないのかを考えながら読み進めてみてください。

スポンサーリンク

なぜ人は会社で働くのか

社会人として働いている方に質問です。

あなたはなぜ、その会社で働いていますか?少し考えてみてください

新卒として就職活動をしている時にどんな想いで入社を決めたのでしょうか?また、あなたが就職を希望する大学生でしたら、なぜ会社に就職したいと思うのでしょう?

給料がいいから

興味がある分野だったから

先輩たちがいい人そうだったから

大体の人はこのような、理由があって現在の会社に入社を決めたかと思います。ですが、今はどうでしょう?

給料がなかなか上がらない

やりたくないことをやらされている

上司とのやり取りにストレスがたまる

このような状況になってはいませんか?

あなたが今の会社に求める条件を今一度、考え直してみてください。その時、真っ先に給料の事が思い浮かんだ方は働くことを考え直したほうがいいかもしれません。

なぜならば、会社に雇われるより自分でビジネスを始めたほうが明らかに稼ぐことができるから。

「ビジネスといっても自分に自信がないから……」

「上手くいく保証なんてどこにもないし、辛いけど我慢すればいつか昇格できるし……」

このような考えを抱いている方は要注意です。

今の会社勤めを我慢し続けてしまい、いつか精神や身体を壊してしまいますし、我慢していても、現状は何も変わることはありません。

ただ、満足しない現状がいつまでも続き、それに慣れてしまい、自分にはどうせできないと諦めてしまう考え方が染みついてしまうからです。

現状を変えたいと思うのなら、まずは思考を変えてみることから始めてみましょう。

人生の中での優劣を決める

あなたは生きていくうえで何を大切にしたいのかを考えてみたことはありますか。

仕事でも重要案件を担当することになった時、他の仕事よりも優先させるかと思います。このようにまず、自分の人生の中で何を大切にしたいのかを選び、優先順位を決めてみてください。

それぞれ人は価値観を持つように人生の優先順位は人それぞれ違います。

それは人の経歴や価値観から生まれるものであるため、違うのは当たり前です。

人によっては「食事をすることよりも仕事をしていることの方がいい」と考える人もいますし、「仕事よりも家族を大事にしたい」と考える人もいます。

あなたが生きていく中でこれだけは譲れないと思うものは何でしょう。一度、紙に書き出してみてください。その中の項目で今の会社で働くことは果たして最善と言えますか?

例えばAさんの場合、人生の優先順位が

  • 家族との時間を大切にする
  • 休日に小説を書くこと
  • 両親の世話が必要なので地元暮らし

だったとします。

しかし、会社に勤めているとそうもいかず、

  • 残業が長くて家族との時間が取れない
  • 休日出勤がたびたびあり、趣味の時間も取ることができない
  • 転勤の話が同僚にかかり、いつ自分に来るか不安になる

以上のことに不安を抱いているとします。

それなのに、Aさんは飲み会で毎日、同僚たちと会社の愚痴を言い合っています。おかしな話ですよね。

Aさんは今の条件に満足はしていないが“失敗すること”を恐れて行動できていない。地元暮らしで家族の時間を取りつつ、自分の趣味である小説を書くことができる方法はいくらでもあるのに……。

もし、僕が彼に薦めるとしたら、『フリーライター』を薦めるでしょうね。

フリーライターなら自宅勤務で場所を選ばず、彼の文章力をいかせ、作業量次第で年収も上がるので本業よりも稼ぐことは可能です。

ここで「将来、老後の年金が心配…」と優先度が低い『老後の心配』考えるのはおかしな話です。

将来ではなく、今を考えてください。今が充実していなければ、未来も充実することはありません。

会社で働くメリット・デメリット

さて、人生の中での優先させたい出来事が決まったところで会社で働く意味を深く掘り下げていきます。

まず、会社に雇われることで得られる自分にとってのメリットとデメリットから見つめ直してみましょう。

メリット

安定した収入

会社で働く理由としては、やはり安定した収入が見込める事でしょうか。

会社で最低限の仕事をこなしていれば一定のお金が支払われることが最大の魅力だと思います。生活していくには、1人暮らしでも最低で10万~15万近くは必要なため、月収20万も貰えていれば、十分貯金ができるレベルかと思います。

人との関わり

会社とは人の集まりから出来たものです。同じ志を持つ者同士が、一つの目標に向かって社会貢献をする組織と言えるでしょう。

その中で自分と同じ夢を抱く人と出会うこともあり得ます。「世界一面白いゲームをつくるためにゲーム会社に入社した」のであれば、同じ志を持った仲間と出会うことができるメリットがあります。

社会貢献

会社の存在理由として、社会への貢献があります。

あなたがどこかしらの会社で働くことで誰かの助けになっていることは明確な事実です。自分が働くことでお客様に幸せを届けることができ、人助けの満足感を得ることができる点があります。

仕事の達成感

仕事をしていると様々な課題に立ち向かわなければなりません。

プロジェクトの責任者を任されたり、取引先との大きな交渉をすることもあるかと思います。多くの苦難と困難の末、目的を成し遂げた時の達成感は「頑張ってよかった!」と大きな喜びを味わえるものです。

この達成感は普段の平凡な生活では味わえないため、達成感を得るために辛い仕事を続けている人もいるのではないのでしょうか。

デメリット

時間に縛られる

会社勤めをしている人なら基本労働時間は8時間かと思います。

それに休憩時間を足して最低でも9時間は会社にいることになります。一日の約3分の1以上が会社に縛られていることになりますよね。

睡眠時間を8時間だと考えると、残りの時間は7時間。一日の3分の1以下しか、自由な時間が取れない計算になります。

残業がある場合はもっと少なくなり、恋人や家族と過ごす時間や自分の趣味に使う時間が取れないことが大きなデメリットとして挙げられます。

時間はお金では買えません。あなたが優先するのがお金であるのか、時間であるのかで見方が大きく変わってくるかと思います。

時間の大切さを早い段階から理解することが重要です。

上司からの理非人な説教・パワハラ

社会人が会社をやめる一番の理由が人間関係だということをご存知でしょうか。

エン・ジャパンより引用:【退職理由のホンネとタテマエ】

緑の棒グラフが本当の退職理由になります。このグラフを見てわかる通り、退職者の4分の1が人間関係でやめていることがわかりますね。

人間関係で問題となっている大部分が上司からのパワハラやモラハラです。女性の場合ですとセクハラが一番多いようです。人が集まることで問題が起きることは火を見るよりも明らかだと思います。

他にもネット上での「フライドポテトを頼んだだけで怒られた」「キリンビールの営業マン、飲み会の席で上司が説教」が一時期話題を呼びました。

上記については、賛否両論あるかと思いますが、時代が変わっていくのですから、いつまでも古い思考を持たず、新しい思考を持たなければいけないのではと思います。このような人間関係からなるトラブルによって嫌な思いをすることがあります。

自身の評価・給料が上がらない

基本的にあなたの会社での働きぶりは人事が管理しています。

しかし、人事の評価制度が曖昧ですとあなた自身の成果は正当には評価されません。評価が上がらなければ、もちろん昇給することもありませんし、給料も上がらない。転職サイトのレビューを見てみると人事の評価がひどいことが伺えるかと思います。

また、給料面については給料の上がり方に不安を抱かざるを得ないと思います。

月収が25万円の正社員の場合、平均昇給率を見てみると、中小企業は「1.45%」で昇給額が3500円、大企業は「2.59%」で昇給額が6500円しか上がりません。どう考えても、圧倒的に少ないです。

仮に昇給機会が1年に2回あったとしても、1年間で中小企業で7000円、大企業で13,000円しか上がりません。10年間上がり続けたとしても、中小企業で7万円、大企業で13万円で大体の月収が32~38万円といったところでしょうか。

参照元:リクナビNEXTジャーナル

【これって多いの?少ないの?】気になる昇給の平均額について調べてみた。

ストレスがたまる

生活をしていくうえで多少のストレスは自身の成長に適していますが、過度なストレスは身体に様々な悪影響を及ぼします。

ストレスで引き起こされる影響で有名なのはうつ病です。精神的症状とされており、自覚症状がない場合もあります。仕事で責任感が強く、真面目な性格の人は

「疲れているけど仕事が終わらない…先輩たちはもっと頑張ってるし、まだ頑張らなきゃ…」

と自分を追い込んでしまい、病状も取り返しがつかない程悪化していきます。

うつ病は体力的にも精神的にも限界がきている証拠です。あなたの精神や身体が壊れようとも会社は保証してはくれないので、自分を犠牲にするよりは、辞めるほうがずっと良い選択です。

必ずしも会社で働く必要はない

会社で働くことでデメリットの方が大きいと感じた方はすぐに会社を辞めることを決意したほうがよいでしょう。なぜなら、あなた自身が働くことを心から望んでいないからです。

もし、仮に働くことにメリットを感じているのであれば、会社の愚痴を言ったり、辛い、やめたいといった言葉が出てくるはずありませんよね?常に働くことが楽しいと感じられ、月曜日もうきうきと会社に出勤できるはずです。

あなたが毎日、仕事の事を思い出すたびに嫌な思いを感じているのであれば、心の底で望んでいない行動をしている証拠です。

過去記事でも書きましたが、あなたが「好きなことで生きていく」ことは可能なんです。

それなのに会社で働き続ける理由は何なのか、自分の中で考えてみてください。今の生活を壊したくない、家族が反対すると何かと言い訳をしているようでは、現状を変えることはできませんよ。

関連記事【『好きなことで生きていく』ために必要なこと】オススメ!

あなたが生きていくのに必要なこと

ここまでで「会社で働く意味」と「会社で働くメリット・デメリット」を見直してきました。

この時点で会社を辞めたいと決意できた人もいるかと思います。ですが、まだ決意を固めていない人もいるかと思います。もう一歩踏み出せていない人はきっと「会社を辞めたとしても、その後の生活はどうすればいいんだ…」と悩んでいるのではないですか?

そんな人は自分の好きなことをとことんやってみてください。

旅が好きなのであれば全国を巡り、山が好きなのであれば、登山を楽しんでください。やがて、その経験はお金を発生させる基となり、多くの人に役立つ情報として提供出来るようになります。

会社を辞めたとしても、死ぬことはありません。

死なずに生きていくには、以下の要素がが揃っていれば問題ありません。あなたが生きていくうえで最低限必要なものは何かを考えていきましょう。

お金

生きていくうえでお金は無視できない存在です。食品から生活用品、娯楽まで様々な場面で使われます。一番お金を使わずに済む方法は何かというと田舎で暮らすことをおすすめします。

田舎暮らしをするのであれば、お金を使うことはほとんど使う機会がないため、安く済みます。田舎で暮らすことを考えた際、最低限1ヶ月に必要な費用を調べてみました。

以下、一人暮らしの場合

流動費

  • 食費・・・10,000円
  • 生活費・・・10,000円

固定費

  • 家賃・・・30,000円
  • 水道光熱費・・・10,000円
  • スマホ代(格安SIM)・・・3,000円
  • インターネット代・・・10,000円

1ヶ月合計費用  73,000円

だいぶ大雑把ではありますが、最低でも収入が月10万もあれば、十分な暮らしを送ることができます。

食事

生きていくには食事が必要不可欠です。食費が負担になるようでしたら自給自足の生活をしてみるのも一つの手かもしれません。

また、田舎暮らしをすれば農家の人たちと仲良くなり、野菜を分けてもらうことも可能です。そうなれば食費0円で生活することもできるでしょう。

 

住む場所

あなたが都会に住んでいるのでしたら、都会に住む理由は何ですか?

都会の家賃は田舎の2倍近くはかかります。移動が便利、買い物が揃っていると感じるかもしれませんが、必ずしも、都会でなければならない理由はないかと思います。

田舎の生活でも移動が便利なところもあれば、ショッピングモールや繁華街などが近場にある地域も多く存在します。

そして、なんといっても家賃が安いことが魅力的です。東京の相場が7~8万に対して田舎ですと3~4万の物件がたくさんあります。

あなたのやりたいことがその場所でしかできないことでない限り、場所にこだわることを考え直してみてください。

人とのふれあい

1人で生きていくことは可能かもしれませんが、あなたにとってプラスになることはありません。1人で何かをするよりも気の合う仲間と交流を深めることで、自分の視野を広げるきっかけにもなります。

「野球観戦に誘われたからなんとなく行ったけど、予想以上にはまってしまった」

「料理が苦手だったけど、アドバイスしてもらえることで上達できた」

このように、自分とは違った趣味や特技を持つ人たちと触れ合うことで新たな発見や成長があるやもしれません。頻繁に昔の友達と食事をしたり、趣味の仲間が集まるコミュニティに参加してみてください。

生きがい

人として生きる目標は大切です。

「何もしたくない、働きたくないから不労所得で楽をしよう」という人よりも「世界中を旅するのが憧れだ、自分で喫茶店を経営したい」といった目標を持って行動する人の方が成功しやすいです。

なぜならば、前者は楽するために行動しようとし、楽ではない作業を目の前にするとすぐに諦めてしまいます。

しかし、後者ならば、もともと目標を達成したいという意志が強いため、困難も乗り越えようと行動し続けることができるのです。

生きがいというのは人を強くします。もし、あなたに生きがいと呼べるものがないのであれば、何でもいいので一つ自分の中で決めてみるといいでしょう。

「食べることが生きがい」

「身体を動かす事が自分にとって性に合う」

といった些細なことでもいいので「〇〇をしていると楽しい!」と思えるようなことを生きがいにしてみましょう。

会社で雇われる以外の生き方

さて、ここまで来ましたが、会社で働かずに生きていくということは恥ずかしいことではありません。むしろ、自分の主張がハッキリしているので誇れることだと思います。会社で働く以外で生きる方法としては、以下のようになります。

自給自足

田舎で暮らすことで自給自足をすることは可能です。

農作物もある程度自分で育てることができれば、生活することも可能でしょう。自家製の野菜や手作りのアクセサリーなどをネット販売することで最低限の収入を得ることはできます。

自給自足で生活するのであれば、地域のコミュニティを大切にしなければなりません。人との交流から生まれる利益もあります。田舎ですと、近所付き合いとして、野菜や不必要になった家具家電を貰えることがありますよ。

ネットビジネス

一番おすすめしたいのがネットビジネスを始めることです。

パソコンとインターネット環境が揃っていれば誰でも始められ、0円からでも始めることができます。ネットビジネスの最大の魅力は何といっても時間と場所に縛られないことです。

自分の好きな時間に好きな場所で作業を行うことができるのでライフサイクルに合った働き方をすることができます。

人によっては海外に住みながら、月に数十万稼いでいる人もいます。

しかも、それはブログからの収入で生活できているんです。驚きですよね。

もし、ブログで稼ぎたいと思っているのなら、以下の記事で早く結果が出せる方法を紹介していますので読んでみてくださいね。

関連記ブログで稼ぐことに近道はあるの?早く結果を出したい初心者に伝えたいこと】

投資

かなり難易度が高いですが、投資で生きていくことも可能です。

デイトレーダーという生き方を選んでいる人だって存在します。ただ、やるにあたって、必ず勉強をしてからにしてください。

浅い知識で食べていけるほど甘い世界ではありませんので、この道を専業として食べていくのであれば、成果が出せるようになるまでひたすら分析と実践が必要です。

養ってもらう

人としてあまりお勧めはしませんが、誰かに養ってもらうことも一つの手です。

女性であれば早めに結婚してしまい、専業主婦になるのもいいでしょう。ただ、養われる身としては最低限の家事のスキルや人の良さがなければ養ってもらうことは難しいかもしれません。

男性の場合は働きたい願望を持つキャリアウーマンも多いご時世ですので、専業主夫として生活するのも一つの手です。

最後に

いかがだったでしょうか?

誰しも先が見えないことに対しては不安に思うものです。

ですが、現状に対して辛いと感じているのに、行動に起こさない人は結果的に何も得ることはできません。

人生を後悔なく、生きたいのであれば、選択肢を狭めないこと

これはダメ、あれはダメと決めつけていては、視野が狭くなるだけです。あなたが知らないだけでやり方はいくらでもあるのですから。

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク







トップへ戻る