目的がないブログは稼げない!CTAを理解したブログ運営とは

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

「ブログで100記事書いたら月収30万越えた!」「アフィリエイトを始めて半年で月収100万円達成」といったように、現在では、多くの方がブロガーやアフィリエイターとして大きな成果を出せるようになっているなと感じます。

そんな人たちに感化されて、自分を始めてみよう!と思う人も少なくはありません。僕も含めて、会社に雇われずに自らの力で収入を得て、自由な生活をすることには、誰しも憧れを感じるものです。

しかし、実際に始めてみると「思った以上にPV数が伸びないな…」「アクセス数は多いのに、商品の成約率が低いな…」と悩んでいませんでしょうか?

ブログ運営はただ記事を書いているだけでは、成り立ちません。

戦略的にブログを運営しなければ、あなたが望んでいる結果を得ることはできないのです。では、一体どのようにしてブログを運営していけばいいのでしょうか?

1記事1記事に意味を持たせる

ブログ運営で重要なのは、読者に何をさせたいかです。そのためには記事1つ1つに意味を持たせなければ、あなたが望む目的を達成することはできません。

残念なことに、ほとんどのブログ初心者の方は「記事に意味を持たせる」事が出来ていません。ブログ村などを見ていて感じたんですが、なんとなく、アフィリエイトのリンクを張り付けているだけでした。

読者が無駄な行動をすることはありません。「少しでも興味を持ってくれればいいかな」程度で考えていては、いつまでたっても成果を出すことは出来ませんよ。

記事を書く前にこの記事は商品へ導くための紹介ページといったように1記事1記事に意味を持たせて記事を書くようにしていってください。『あなたのブログのCTAは何か?』『その記事のCTAは何か?』をあらかじめ決めておくことで、目的達成をしやすくなります。

【CTA(コール・トゥ・アクション)】とは

行動を喚起すること

次のアクションに導くこと

つまり、CTAとはブログ運営者が読者にとって欲しい行動に誘導することを意味します。

例えば、ブログ内で商品を購入して欲しいのであれば、「商品紹介ページ」がなければ、行動できませんよね。記事でを読んで、共感した人にSNSで拡散して欲しいのであれば、読み終わった後に「シェアボタン」を配置して置かなければなりません。このように読者を誘導させる仕掛けを作る必要があります。

読者の読み終わりを想定する

目的を達成させるためには、読者の行動を想定して、ボタンの配置や関連記事の表示をしなければいけません。

読者は、まず最初に記事を読みます。最後まで読み終わった後、その読者は一体、どのような行動をするでしょうか?

もし、あなたが読者だった場合、他のブログでどのような行動に移るのかを考えてみてください。SNSで拡散したくなる理由は何か?思わず別の記事を読みたく理由は何か?を知ることができれば、あなたのブログで読者が行動を起こしてくれるようになります。

読者にどういう行動を起こしてほしいのか

あなたのブログの目的は何になりますか?ブログ仲間を増やしたい…自分の作品を多くの人に見て欲しい…ブログで食べていけるようになりたい…人によっていろんな目的からブログを始めたかと思います。

大切なのは、最終的に読者にどのような行動を起こして欲しいかという「目的」になります。

例えば、月に10万アクセスを安定して稼ぎたい場合では、何度もブログに訪れてくれるリピーターの獲得が目的になります。

もし、目的が複数あった場合、あれもこれもと、欲張っていてはいけません。あなたのブログの目的にそれぞれ優先順位を付け、目的を絞ったほうが成果が出ます。

「目的」には、常に「優先順位」を付けるようにしましょう。

※例 アフィリエイトで商品を販売したいことが目的の場合

➀商品成約が成り立つようにページ誘導する

②多くの人の目に触れるため、アクセス数を伸ばす必要がある

③Googleから高い評価を得るためにPV数を増やす

④リピーターを獲得し、安定的にアクセス数を増やす

アクセス数を増やしたい

ブログ仲間と繋がる

・にほんブログ村

・ブログランキング

・ブログサークル

ブログ開設初期の頃では、検索上からのアクセスはほとんど見込めません。そのため、同じジャンルのブログの人たちのコミュニティに参加して、相互アクセス方法でアクセス数を増やすことをおすすめします。

SNSで拡散

・Twitterでのシェア

・faceBookでのシェア・いいね

・はてなブックマークのシェア

・LINEでのシェア

SNSでの拡散は、今の集客方法にはなくてはならない存在になっています。あなたの情報をいかに拡散してくれる人がいるかによって、多くの目に留まる記事になるかが変わってきます。特にTwitterで拡散してくれる人が多いと期待以上の集客が見込めます。

仮に、フォロワー数2,000人の人にリツイートしてもらった場合、あなたの投稿記事が2,000人の目に留まることになります。拡散されるには、記事内容の質が重要になるので、どんどん質の良い記事を書いて拡散してもらいましょう。

PV数・滞在時間を増やしたい

・関連記事への誘導

・内部リンクの貼り付け

PV数と滞在時間の増加を目的とした場合、これらが当てはまるかと思います。ページ誘導は読者に興味を抱かせるテクニックが必要になります。また、これらを目的とすることで、GoogleからのSEO評価も上がるので、積極的に実行したいところです。

リピーターになって欲しい

・Twitterのフォロー登録

・FaceBookの登録

・Pocketで保存

・Feedlyで購読

リピーターが多いということは、新しい記事を投稿した時、安定したアクセス数を稼ぐことができます。リピーター=あなたの行動や発言に興味がある人(ファン)なため、あなたが紹介する商品を高確率で購入してくれます。

ブログの感想・意見が欲しい

・コメント欄への感想

・TwitterでのDM

・メルマガの感想

「自分の書いた記事って、読者の役に立ってるのかな…」と感じる方もいるかと思います。しかし、コメントをしてくれるアクティブなユーザーがあなたの記事を読んでくれなければ、なかなか感想はもらえないでしょう。

僕の経験上、リピーターからもらえることが多いですね。あとは読者との親密度が高ければ、コメントを頂ける可能性が高いので、自分からもSNSで交流するとよいかもしれません。

収益に繋げたい

広告・商品を紹介したい

・Googleアドセンスのクリック

・アフィリエイトリンクのクリック

このブログを見ている大半の人は、稼ぎたいとの想いでブログやアフィリエイトを始めた方がほとんどだと思います。そのため、『Googleアドセンス』『アフィリエイトリンク』の2つの収益を軸に活動しているでしょう。

『Googleアドセンス』の場合はPV数『アフィリエイトリンク』の場合は商品ページまでの誘導が大事になってきます。それぞれ、どちらをメインにするのかを決めて、目的の優先度を決めるようにしてみてください。

仕事の依頼

・イラスト受注

・ハンドメイドの販売

・セミナーへの登録

フリーのイラストレイターの人は仕事を受けるために、ブログで自身の作品を公開している人もいるでしょう。ネットで漫画を描いている人辺りも該当しますね。

他にも、個人でネットショップを経営したい人は商品が注文されることが目的になるかと思います。これらの仕事関係の依頼は、自分の作品がいかに評価されているかが、依頼主の判断基準になるので、今までの依頼主の感想やレビューをまとめて、記事にするとよいでしょう。

最後に

いかがだったでしょうか。

おそらく、ブログの成長段階によって、これらの目的は変化していきます。ブログ初期は「アクセス数」、中期は「他記事への誘導」など人によってなので、段階に応じて優先順位を変えてみてください。

「このブログは最後に何をさせたいのか?」がきちんと理解できていれば、その目標に向かって誘導させてあげるだけなので、自然とPV数も増えますし、アフィリエイトの成約数も期待できます。

ブログの最終目的」に読者を導いていくことが、上手なブログ運営になります。出来ていない人は今から実践してみてください。

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク







トップへ戻る