【最新版】趣味ブログで月収3万円稼ぐのに必要なアクセス数の目安は?

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

まがねまがね

ブログっていつになったら稼げるようになるんでしょうか?
なかなか収益に繋がらないと言われていますけど…

ブログを続けていると、いつになったら収益化ができるようになるのか、気になりますよね。3ヶ月以上報酬が発生しないときなんかは、焦りで教材を買ってしまいたくもなってくるかと思います。

そんなあなたに、趣味ブログで3万円稼げるようになるには、どれほどのアクセス数が必要なのか大体の目安を紹介していきたいと思います。

今回の記事では、僕の運営しているブログの収益を基に話していますので、参考程度として見ていただければと思います。

では早速、趣味ブログでどれほどのアクセス数があれば収益が得られるかを見ていきましょう。

収益が得られる目安

さて、まず月3万円の収益を得るには、一体どれほどのアクセス数が必要かということですが、残念ながらこれには正確な答えがありません

扱う商品やジャンルによって、大きく変化しますからね。

まがねまがね

えっ!分からないんですか!?

とかげとかげ

まがねちゃん、話は最後まで聞いてね

なので、ここでは商品の”成約数“を見ていきたいと思います。

成約数とは、「商品が売れた数・サービスの登録がされた数」を表す数字のことです。

この成約数とアクセス数の関係性を知ることができれば、結果的に得られる収益も分かるようになります。

とかげとかげ

成約数にある程度の規則性を見つけられることができれば、自然と収益性も分かるようになるんだよ。

僕の運営している別ブログの場合ではありますが、このような公式が成り立ちます。

収益が発生する公式【アクセス数÷100×商品報酬=収益】

これは、100人に1人の割合で1商品が売れる計算です。

つまり、アクセス数の1/100が”成約数になる訳ですね。

例として、月のアクセス数が5,000人、商品報酬が500円だった場合、

5000÷100×500=25,000円

成約数は50件となり、50×500で2万5,000円。

1ヶ月辺りの収益は、2万5,000円になります。

必ずしも、この公式が成り立つ訳ではありませんが、僕が扱っている商品では、

このような成約数になります。

まがねまがね

月に5,000アクセスですか

1日160人ぐらいですし…頑張ればなんとか

とかげとかげ

そう思うよね?
でもこの公式には、ある条件が必要なんだ

実は、この公式が成り立つには、最低限次の条件が満たされている場合となります。

①内部リンクの誘導ができている

②読者が求めている情報を提供できている

③購入を促すライティング力

それぞれ詳しく解説していきましょう。

①内部リンクの誘導ができている

ブログ内の内部リンク誘導は成約数を増やすうえでとても大切です。

例えば、僕がアニメ系のブログを運営していて、

「新作アニメの情報が知りたくてネット検索した人」がブログを訪れてきたとしましょう。

その人がまず、見るのは「新作アニメの情報が書かれている記事」になります。

しかし、誘導がちゃんとされていない場合、この人は記事内容を読み終えた後、「新作アニメの情報を知る」という目的が果たせたことに満足して帰ってしまいます。

ですが、記事の最後に「⇒このアニメを無料で見たい方はこちら」といったように興味を持たせるような記事が用意されていたらどうでしょうか。

ついつい、押してしまいますよね。

これで「アニメの新作情報(集客記事)」から「新作アニメが無料で見れる情報(収入記事)」へと導くことができました。このページで「31日間無料で見られるサービス」に登録してもらえれば、報酬が発生することになります。

②読者が求めている情報を提供できている

ネットで調べ物をしていると、たまにがっかるするほど記事の内容が薄いブログを見つけることってありませんか?

「東京バナナ」の味や触感が知りたいのに「これおいしかった!また食べてみたいです^^」だけの内容しか書かれてなくて、最後に商品購入ボタンを置いただけ….そんなブログで買いたいと思うでしょうか?

あなたが有名人の場合は別ですが、一般人がこのような内容で商品が売れるということは、

まずありえません。

以下のような読者が求めている情報を提供してあげる必要があります。

・味、食べた後の特徴(甘いくて、スポンジケーキの部分がふわふわで…)

・おすすめする人(甘いスポンジケーキが好きな人には、おすすめできます。)

・商品の価格(8個入りで1,080円(税込)ですよ!)

また、メリットだけでなく、デメリットも教えてあげると購買力はさらに強くなります。

・注意点(バナナの匂いが強烈なところがあります。)

・食材の特徴(タマゴが使われています。)

欲しい情報を得られた読者は、購入に対して抱いていた不安感を取り除くことができたため、「商品を購入する」という行動に移るようになります。

感想やレビュー記事を書くときは気を付けてみてください。

③購入を促すライティング力

先ほどの『読者が求めている情報を提供できている』にも、

似通った部分はありますが、ライティング力は購入する際の決定的な後押しになります。

「今だけ限定!」や「残り10日で販売終了!」の文章を見て、

自然と買ってしまった経験がある人は案外と多いはず。

このように読者に「今購入しないと損をする!」と思わせることができる文章を書くことが、購入を促すライティング力になります。

まがねまがね

私も「今だけ50%オフ!」って書いてあると、ついつい買ってしまいますね

とかげとかげ

僕も上手い人の感想記事を見てると、「買いたい!」って思うことは、しょっちゅうあるよ(笑)

ブログを読んでいて、たまに「この商品欲しい!」と思うことがあるのですが、

よく記事を分析してみると、人の欲求を理解したライティング技術が活用されていました。

そんなブログに巡り合えた時は素直にすごいと思うばかりです。

特にブログ「ヨッセンス」を運営しているヨスさんのライティング技術は、勉強になるので一度見ておくと良いかもしれません。

⇒ヨッセンス

ライティング力は成約率に深くかかわる部分なので、よく学んでおいたほうがいいでしょう。

教材よりも本でも学ぶ方が、安く済ませられるのでおすすめです。

とかげとかげ

これらの3つの要素が成り立って、やっと【公式】が成り立つんだよ

まがねまがね
ひぇ~、厳しいですね

月3万円稼ぐまでのアクセス数は?

ここまで長々と解説してきましたが、結局、何アクセス必要かということになると、

ブログアフィリエイトで月3万円を稼ぐ場合、最低でも、月に5,000~8,000アクセスは必要になります。

成約率が低いようだと、もっと多いアクセスが必要になりますが、一般的の水準としてはこのような数値になるかと思います。

とかげとかげ

一日に換算すると150~250アクセス辺りになりますね。

5,000~8,000という数値は、報酬が500円の場合となりますので、逆に報酬額が高ければ、アクセス数は少なくて済みます。

1,000円なら3,000アクセス

3,000円なら1,000アクセス

5,000円なら600アクセス

といった具合ですね。

しかし、商品の値段が高くなるほど読者の購入への抵抗も高くなるので、

一概に高いものがいいとは言えません。

商品を選ぶ際には、そのことも考慮しておくと良いでしょう。

最後に

まとめ

・アクセス数の1/100が成約数

・成約数はアクセス数に比例する

・3万円稼ぐには、5,000アクセス以上は必要

いかがだったでしょうか。

アクセス数が月5,000以上なのに成約数が1つもないという方は、記事中で解説した①、②、③のどれかの条件、あるいは全部が満たされていない可能性が非常に高いです。

集客はできていますが、収益に繋げられていないので、稼げる仕組みが出来ていない状態になっています。

アクセス数と収益が直接関係するかは、ブログごとに異なると思いますが、一つ言えることは、「アクセス数と成約数は比例する」ということ。

アクセス数が増えれば、それだけ成約数も増えていくので、条件を満たしている場合はどんどんアクセスアップを狙うようにしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク







『【最新版】趣味ブログで月収3万円稼ぐのに必要なアクセス数の目安は?』へのコメント

  1. 名前:まるい 投稿日:2017/12/07(木) 14:47:50 ID:226376522 返信

    こんにちは。
    月3万円稼ぐためのアクセス数よくわかりました。
    成約数はアクセスに比例するとのことなので
    まずはアクセス数を集める→売れなければ記事を見直すの
    順番になりますね。
    勉強になりました。

    • 名前:tokage 投稿日:2017/12/19(火) 13:18:42 ID:2baf33d46 返信

      コメントありがとうございます。

      まさにその通りです。
      アクセス数が一つの基準となるので、まずは一定のアクセス数を集める必要がありますね。

      アクセス数が基準に達しているのに、成約が一件もないということであれば、記事でしたり、
      ブログの運営方法を見直した方がよいと思います。

      個人によって成約数も違ってきますので、参考程度にしてみてください。

トップへ戻る